トップイメージ.fw_r2_c4.jpgトップイメージ.fw_r2_c4.jpg

トップイメージ.fw_r2_c9.jpgトップイメージ.fw_r2_c9.jpg

トップイメージ.fw_r4_c7.jpgトップイメージ.fw_r4_c7.jpgトップイメージ.fw_r4_c10.jpgトップイメージ.fw_r4_c10.jpgトップイメージ.fw_r4_c12.jpgトップイメージ.fw_r4_c12.jpgトップイメージ.fw_r10_c5.jpgトップイメージ.fw_r10_c5.jpgトップイメージ.fw_r4_c15.jpgトップイメージ.fw_r4_c15.jpg

株式会社フクムラ 足立区での取り組み

足立区での取り組み-2010年-

株式会社フクムラ

足立朝日12月20日号 新製品が続々誕生 -2010.12.23-

「新製品開発セミナー」が終了
足立区産業センター会議室に、足立区の町工場が作った新製品がズラリと並んだ。講義と実習で実際に新製品を開発する、という全国でも珍しい「新製品開発セミナー」が、約半年間の長丁場を終了、12月1日発表会が行われた。
5月7日からスタートしたセミナーの講師は、工業デザイナーの大塚聡氏とあだち異業種交流会「未来クラブ」会長で㈱安心堂を営む丸山寛治氏の二人。
このセミナーは、講座を通し、受注中心の会社から脱皮して自社製品を作り、販売分野にも手を伸ばすことを目標にするという新しい試みで、一種の「ものづくり大学」。
これを区の中小企業支援課が後押しした。
企業分析書と製品企画書づくりから始まり、設計、試作に次ぐ試作、そして知的財産権の勉強と申請書の作成、販売プレゼン資料作成と進み、発表会に漕ぎ着けた。
12点が「TASKものづくり」に応募するとともに、「8点は知的財産権をとれる」(大塚講師)と太鼓判を押された。 
優秀社に㈱グレイスエンブ 優秀者に(有)三幸伊藤さん㈱グレイスエンブ岡部さん㈱フクムラ鈴木が選ばれた。

株式会社フクムラ ファーストステップシューズ -2010.12.11-

ベビーシューズの手作りキットなどを製造、販売している「ファーストステップシューズ」と板金加工なら何でもお任せ!の「㈱フクムラ」をご紹介します。

あだち 子ども ものづくりフェスタ ~みよう・つくろう・やってみよう~ -2010.12.08-

平成22年12月18日(土)19日(日)
足立区教育委員会では、平成20年度から、「ものづくり」を通して、ものをつくる楽しさや、ものを大切にする心を育てるために「あだち 子ども ものづくりフェスタ」を開催しています。

優秀個人賞 -2010.12.08-

画像:優秀個人賞1画像:優秀個人賞2画像:優秀個人賞3

「あだち新製品開発講座」受講企業の新製品発表会 -2010.11.28-

平成22年12月1日(水)午後4時~午後7時
あだち産業センター

自社の強みを活かした新製品の開発を目的とした「あだち新製品開発講座」。
自社オリジナル製品の開発に取り組んだ受講企業が、全14回の講座を経て完成した新製品を公開プレゼンテーションの形式で発表します。
株式会社フクムラ 福村  車内用 傘ケース
株式会社フクムラ 鈴木  アクセサリースタンド

第5回 TASKものづくり大賞に応募 -2010.11.15-

台東区(T)荒川区(A)足立区(A)墨田区(S)葛飾区(K)のTASK5区には圧倒的な数の工場が集積しており、合わせると約1万6千工場、23区全体のほぼ1/3を占めています。
皮革、金属、布、紙、ゴム、プラスチック、ガラス戸いった種々の素材を加工して、多種多様な生活用品を製造しています。
この地域でこの地域で培われてきたものづくりの熟練技術や高度の技能と、生活デザイン力や協同力を終結して、快適・安心を東京市場の消費者に提案する新たな商品を募集し、優秀製品を表彰します。
発表は23年1月

産業交流展2010 -2010.11.14-

画像:産業交流展2010 1画像:産業交流展2010 2

みんなの夢のシンポジウム足立区 -2010.11.09-

画像:みんなの夢のシンポジウム足立区平成22年11月9日
シアター1010劇場 18:00~20:00
夢をカタチに情熱をもって挑戦を
ワタミ(株)代表取締役会長/CEO
渡辺美樹と考える|

産業交流展 2010 -2010.10.17-

画像:産業交流展 2010平成22年11月10日 11日 12日
第13回 中小企業による国内最大級のトレンドショー
東京ビックサイト 東2・3ホール
詳細はこちら

ものづくり神社 -2010.10.17-

画像:ものづくり神社この神社は足立区の〔ものづくり〕活性化のために誕生しました。未来を担う子供たちが足立区の〔ものづくり〕を楽しんで学び、将来に役立てて欲しいとの思いが込められています。
これをやるんだ! これを作るんだ!と祈願してください。
きっとすばらしい将来の夢が叶うことでしょう!!
可愛い彫刻は第2回〔足立こどもものづくりフェスタ〕でみなさんの投票により名前が決まりました。
向かって左から「つくるくん」「つくみちゃん」「ゆめぞう」です。
みなさん どうぞよろしくお願いします。
彫刻は足立区伝統工芸振興会の「彫刻師 三本杉氏」 お宮は足立区工連 綾北工業会の「江戸指物師 飯岡氏」 足立異業種交流会 未来クラブの三社による共同制作です。

足立ものづくりフェスタ A-Festa2010 -2010.10.03-

平成22年10月9日(土) 10日(日)
シアター1010 ギャラリー AM10:00-PM5:00
北千住駅西口・千住ミルディスⅠ番館(マルイ)11階
・地場産業製品・伝統工芸品等の展示直売
・足立ブランド認定製品の特別展示
・伝統工芸実演(東京銀器、江戸木彫刻)
・親子で楽しもう工作ひろば(紙飛行機・エコ たわし・針 金工作など)
・抽選会

異業種交流会未来クラブ -2010.09.20-

画像:異業種交流会未来クラブドコモショップ 北千住店に展示販売コーナーが出来ました。
株式会社フクムラは会社案内を置かせて頂きました。
年内にはPB商品を置く予定です。

見て触って町工場の『技』実感 -2010.09.04-

画像:見て触って町工場の『技』実感平成22年9月2日 朝日新聞 東京東部 14版
ものづくりの現場を自分たちの目でみようと、東京電気大学(千代田区神田錦町)の学生たち15人が9月1日、足立区の三つの町工場を見学した。
見学した工場は、金属線材の切断から多様な加工までを行う『ノボリ』、ガラスの成型・研磨加工などをする『沼田光器』、板金加工の『フクムラ』
学生は工学部機械工学科や未来科学部ロボット・メカトロニクス学科の学部生と大学院生。
同大の神田キャンパスは2012年4月に足立区内に移転予定で、機械工学科の阿高松男教授は「町工場との意見交換、共同研究や委託研究なども視野に入れたい」と話した。
「大企業の製品ばかり注目されがちだが、町工場が部品をつくっているから成り立っている。大小にかかわらずどれも必要で有るかとを改めて知った」と学生は話していた。
詳細はこちら

第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋2010 -2010.08.28-

画像:第70回東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋2010平成22年9月7日(火)~10日(金)
東京ビックサイト  10:00~18:00
西館 1ホール  ブースNo1366

足立朝日 8月5日号  掲載 -2010.08.12-

東京未来大学生が足立の町工場を見学 「こども向け消費者ゲーム」作りの参考に

7月14日(水)、千住曙町にある東京未来大学(坂本昴学長)の学生9人が、区内の町工場3社を訪れ、ものづくりの現場を見学した。
足立区が進める産学公連携事業の一環として実施したもので、現在、未来大と
まち工場は「こども向け消費者教育ゲーム」を作成する事業を連携して進めており、これの参考にと訪れたもの。
この日学生たちが訪問したのは、東和5丁目にあるアクセサリーなどを製造する「(有)三幸」、小台2丁目・金属加工の「(株)フクムラ」、江北3丁目・特殊印刷の「(株)安心堂」。
 「フクムラ」では、機械の説明を受けた後、実際に業務用のPCの部品を製造している作業現場を見学。
詳細はこちら

東京未来大学と足立区の町工場の連携 -2010.08.01-

東京未来大学、足立区の町工場及び足立区消費者センターが連携して、こども向け消費者教育ボードゲームを作成し、普及させていきます。
 この事業は、消費者庁の地方消費者行政活性化交付金を活用して進めていきます。
(1)委嘱状交付式とオリエンテーション

(2)未来大生とめぐる足立区町工場見学ツアー

東京国際フォーラム -2010.07.01-

画像:東京国際フォーラム平成22年7月11日(日)
地上ひろば 午前10時から午後4時
足立ブランド認定企業 展示 販売会
TASKものづくり大賞  入賞者 展示 販売会

第13回足立伝統工芸品展 -2010.06.10-

平成22年6月19日(土) 20日(日)
場 所: 東京芸術センター 21階 天空劇場
(足立区千住一丁目4番1号、北千住駅下車徒歩7分)

長い歴史と風土の中で育まれ受け継がれてきた伝統工芸品を一堂に集め、展示・即売・実演を行います。ものづくりを身近に感じられるこの機会にぜひご来場ください。

特別展示:足立ブランド認定製品・技術等

株式会社 フクムラ 交通案内 -2010.04.22-

日暮里・舎人ライナー 足立小台駅 徒歩15分
都電荒川線 小台駅 徒歩10分
JR山手線・京浜東北線 田端駅から都バス10分 小台2丁目 時刻表
北千住駅 都バス15分 小台町

あだち新製品開発講座 -2010.04.22-

平成22年5月7日から11月26日 全14回

講義と実習で実際に開発していきます。足立区では、新製品の開発を目指している、意欲ある中小企業を対象に連続講座を実施します。
講義と実習により、自社の強みを活かした、顧客に求められる製品の開発を実現します。

あだちシティビジョン  フクムラ 動画で紹介 -2010.04.01-

[2009年度足立ブランド]に認定されました。
「足立ブランド」は、区内産業の優れた製品・技術を認定し、その素晴らしさを全国にPRし、ネットワークを広げていくことで区内産業のより一層の発展と足立区のイメージアップを図ることを目的とする平成19年度から開始した事業です。

春の花火と千本桜まつり -2010.03.21-

画像:春の花火と千本桜まつり平成22年3月27日(土)28日(日)
会場 都立舎人公園 日暮里・舎人ナイナー 舎人公園駅

{わが社はコレで元気になった} 講座① -2010.03.17-

平成22年3月19日 (金)
あだち産業センター 3階交流室  7時から
新製品開発発想法・ネーミング・広報の極意
中小企業診断士 佐々木賢意一先生

公社ニュース ときめき掲載 -2010.03.13-

平成22年3月15日号自社製品開発を目指す
訪問相談員MC日記  北岡敞先生

国際フォーラム足立ブランド認定製品展示会 -2010.03.12-

画像:国際フォーラム足立ブランド認定製品展示会平成22年3月14日〔日〕
東京国際フォーラム 地上ひろば
午前10時~午後4時

第31回荒川区産業展 -2010.03.11-

平成22年3月13日14日
未来クラブ  シナリーホワイトウイング営業所 出展 2階29番ブース
TASKものづくり大賞 入賞者 出展
詳細はこちら
詳細はこちら

ビジネスチャレンジコース  説明会 -2010.03.10-

平成22年3月10日
あだち産業センター 午後6時30分から

足立朝日 -2010.03.07-

平成20年3月5日号掲載
足立区内企業から5作品が選出 平成21年度「TASKものづくり大賞」
詳細はこちら

あだちシティビジョン  フクムラ 動画で紹介 -2010.02.27-

ケーブルテレビ足立
株式会社フクムラ 放映中

異業種フォーラム -2010.02.20-

平成22年2月16日
足立区役所
  講演会
  ビジネス交流会
  懇親会

ギフトショー -2010.02.20-

画像:ギフトショー平成22年2月2日~5日ビックサイト
TASKプロジェクト
西展示棟 西第2ホール ブース番号2316~2319

産学連携交流会with東京電気大学 -2010.02.20-

画像:産学連携交流会with東京電気大学平成22年1月30日
足立区役所 南館13階 大会議室

あだちこどもものづくりフェスタ -2010.02.20-

画像:あだちこどもものづくりフェスタ平成22年1月23日 24日
千寿本町小学校
足立区では〔ものづくり〕を通して、小・中学生がものを作る楽しさと喜びを実感できる体験を大切にし、ものづくりへの意欲を育てています。今年も、あだち子どもものづくりフェスタがありました。

TASKプロジェクト -2010.02.20-

画像:TASKプロジェクト平成22年1月
第4回TASKものづくり大賞 共同開発部門 奨励賞
台東区(T) 荒川区(A) 足立区(A)墨田区(S) 葛飾区(K)
5区共同の産業活性化プロジェクトです。
東京23区の東に位置する「台東区・荒川区・足立区・墨田区・葛飾区」は、靴・履物・ハンドバッグ、玩具、文具、喫煙具、ニット等の生活関連用品を中心とした、多様な製品分野の小規模な製造業の集積があり、都内でも有数な、ものづくりの街として賑わってきました。5区には、素材を大切にし、伝統に培われた加工技術により、良いものを作る企業が多く存在します。「TASKプロジェクト」では、このような地域産業の特徴・強味を活かした取り組みを推進するため、「デザインと伝統を活かしたものづくり産業の活性化」をメインテーマに位置づけました。
詳細はこちら

足立ブランド認定 -2010.02.20-

画像:足立ブランド認定平成21年12月  足立ブランド認定
区が認定した製品や技術が足立ブランドです。
業種を超えた、ものづくりの集団〔FC足立〕
詳細はこちら